新春のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

2020年度       
第60代理事長 栁沼 克郎

新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 皆様におかれましては、新年の幕開けを健やかにお迎えのことと、心よりお慶び申し上げます。

 平素は私ども公益社団法人郡山青年会議所に対しまして、格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

 昨年は、ユニバーサルシティ郡山の実現に向け開催された「ユニバーサル・フェスティバル2019~音楽とスポーツでつながる郡山~」や、小学生の防災意識向上を目的とした「スマイル・キッズ・チャレンジ~わくわく!防災思いやりキャンプ!」など、各事業に対して皆様よりご支援・ご協力を頂戴いたしましたことに対し、現役会員を代表いたしまして厚く御礼申し上げます。

 本年度は「気概を持って飛躍の一歩を踏み出そう!~一人ひとりが主役となり、新たな時代を切り拓くために~」のスローガンのもと、会員一人ひとりが気概と覚悟を持ち、郡山の輝かしい未来のためにメンバー一丸となり、全力で運動を展開して参ります。

 ITを中心とした情報産業の急速な進化などにより目まぐるしく時代は変化し、人々の価値観が大きく多様化しているなかで、市民の皆様が、郡山青年会議所へ、そして我々の行う事業に対して求めるものも変化し続けています。そのような時代だからこそ、「守るべきもの」と「変えていかねばならないもの」を明確に捉え、先輩諸氏から継承された郡山青年会議所の歴史と伝統、そして我々の住む郡山の持つポテンシャルをしっかりと鑑みて、これから何が必要なのかをしっかり考え、失敗を恐れず、様々な問題に果敢に挑戦して参ります。どうか皆様方の更なるご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 結びに、本年が皆様方にとりまして希望多き一年となりますことを心からご祈念申し上げまして、年頭の挨拶とさせていただきます。本年もよろしくお願い申し上げます。