公益社団法人郡山青年会議所6月例会

2020年6月25日

公益社団法人郡山青年会議所6月例会が開催されました。

本例会は2月例会開催から約4か月ぶりとなる対面での例会となりました。開催にあたり新型コロナウイルス感染拡大防止策に則り、受付にて検温と手指の消毒を行い、各座席の間を広く取ることでソーシャルディスタンスを確保し、十分に感染対策を施し開催されました。

冒頭、理事長 栁沼克郎君からは本年も半年が経過しようとしている中で新型コロナウイルス感染拡大の影響で各委員会が思うように運動・活動できていないことに触れられました。しかしながらこの半年間で得た新たな経験を活かし気概と覚悟を持って残り半年間に向けてリスタートし自らを成長させるという目標と共に、メンバー1人1人が運動・活動に邁進していただきたいと述べられておりました。

また、この新型コロナウイルスの状況下でこれまでの大都市一極集中の時代から多くの物が地方に移管し大きなプラスの変化が生まれるのではないかと話され、これからは人の価値観や法律が大きく変わっていく流れを見落とさずチャンスを活かすことで郡山を発展させ、その中心を担う団体となっていきたいと述べられ挨拶を締め括りました。

その後は各委員会より会務報告、出向者報告が行われ、現在の状況や新型コロナウイルス下での活動内容が報告され、今後の活動に向けての情報がメンバーに共有されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA