新入会員オリエンテーション並びに現役会員向けセミナー

2020年6月28日

公益社団法人郡山青年会議所の事務局にて新入会員オリエンテーション並びに現役会員向けセミナーが開催されました。

新型コロナウイルスの影響により、開催月を3月から6月へ変更し、ソーシャルディスタンスを確保した形での実施となりました。

はじめに開校式が行われ、冒頭の挨拶で理事長 栁沼克郎君から新入会員に向けて「例年とは違う形での開催でありますが、JC運動・活動の基礎をしっかり学び、また私たちが運動・活動できるのは家族や社員の協力があって初めてできることを忘れないでほしい」と述べられました。

基礎研修では金山慶一副理事長から「JCの基本理念、JC運動、三信条について」、栁沼勝恵副理事長から「公益社団法人郡山青年会議所の歴史と伝統並びにその活動について」、川村憲司専務理事より「用語・定款・諸規定について」、大槻俊介監事から「公益社団法人日本青年会議所並びに出向について」各テーマで講演を行いました。講演中には新入会員が分かりやすく親しみながら学べるようにスライドに家族の写真を使用していたり、出向先の資料等を実際に使用することでより体感しながら学べる設えとなっておりました。

その後、2019年度の褒賞受賞者である、優秀新人賞の渡邉周人君、優秀新人賞の織田陵平君、最優秀JAYCEE賞の長尾宗一郎君から今までの体験を通した想いや新入会員へ向けたエールがありました。

新入会員特別研修では、新入会員によるJC宣言文と綱領の唱和のテストが行われました。各新入会員は緊張した面持ちで臨み、この日に向けて精一杯準備し臨んだこともあり、全員が無事合格することが出来ました。

現役会員向けセミナーでは講師にリコージャパン株式会社 椎名利充様をお招きし、情報リテラシーセミナーが行われました。新型コロナウイルスの影響もありテレワークやWeb会議の導入も増えている昨今、郡山青年会議所の一員として今まで以上にリテラシーが求められながらも、市民への共感と理解の輪をより一層広げるための情報発信と情報共有を行っていくための非常に有意義なセミナーとなりました。

全てのファンクションが終了し閉校式の際、栁沼理事長から終了証書が一人ひとりに授与されると、新入会員一人ひとりの表情に新たな決意と覚悟が表れていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA