公益社団法人郡山青年会議所7月例会

2020年7月22郡山市労働福祉会館にて公益社団法人郡山青年会議所7月例会が開催されました。

今回の例会も受付の際の体温チェック、手指の消毒とソーシャルディスタンスを意識した席の配置、報告ごとにマイクを消毒するなど新型コロナウイルス対策を実施しての開催となりました。

理事長 栁沼克郎君のご挨拶では新型コロナウイルスの影響によりWEB事業が多くなっていく中で良かった点・悪かった点をしっかりと分析し次年度以降の運動・活動に活かして欲しい、そしてそのノウハウがこれからの郡山青年会議所の礎になると話されました。

次にイノベーションについてのお話があり、イノベーションとは当たり前ではない事が当たり前になり多くの人が認識して初めてイノベーションが出来たと言え我々のJC運動・活動も多くの人に理解・共感してもらえれば大きく飛躍する可能性があると話されました。

その後は各委員会より会務報告、出向者報告が行われ事業への協力の呼びかけや現在の活動状況がメンバーに共有されました。

本例会では多くのOBの先輩方にご臨席を賜る中「2021年度理事長選挙」当選者に当選証書が授与されました。選挙管理委員会委員長の佐藤怜君より当選者の発表があり、2021年度理事長候補者に栁沼勝恵君が選ばれました。所信演説ではJCに入会させていただいてから多くの刺激がありその中で勇気を出して一歩踏み出してきた結果、家族・周りのメンバー・郡山の明るい未来の為にと考えが変わったことを話され、「変化を恐れず、大切な誰かのために、この街のために行動してまいりましょう」と力強く述べられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA