京都会議

1月22日(金)から24日(日)にて京都会議が開催されました。

本年度は、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、京都会議では初のWEB開催となりました。

一日目は(公社)日本青年会議所の第1回理事会、各会議・委員会の公開委員会、会計・コンプライアンスのオンライン相談会が行われ、WEBで開催されたオンライン理事会において、栁沼理事長は「現地で集まったようなスムーズさであった。」とコメントをしました。また、公開委員会では丸山雄平君が出向しております、JCプログラム革新委員会によるセミナーが開かれ、最短で輝く人材を育てるため、新入会員プラン、育成プラン、ビジネプラン、理事役員プランに分けられた設えでした。

二日目には、主観締結式、第166回総会の後、前日に引き続きJCプログラム革新委員会によるセミナーが開かれました。その後、メインフォーラム 「地域イノベーションプロジェクト~地域とつながり共に創ろう 日本の底知れぬ可能性を~」、国家フォーラム「地域を彩るニュータイプ人財の輝かせ方」、組織フォーラム「2021年度日本青年会議所はこう変わる!」、国際フォーラム「BEYOND:国境を越える、日常を超える」、AWARDS JAPAN 2020がYoutubeにて配信されました。

三日目には新年式典が行われ、(公社)日本青年会議所 第70代会頭 野並 晃 君は会頭所信において、行動を変えること、習慣を変えることが成長のチャンスである、それがイノベーションにつながり変革へのチャンスである。青年会議所の中での新しい習慣というものを共に生み出していきたいとお話しました。本年度は、第二部として副会頭や常任理事による各会議の運動についてのお話があり、閉会となりました。

このような情勢ではあるが、だからこそ立ち止まらない日本青年会議所の姿勢は、我々郡山青年会議所が今後の運動を展開していく上での大きな励みとなりました。

京都会議にて配信された動画の一部は、まだご視聴できます。

下記サイトにて、ぜひご覧ください。

■新年式典

第70代会頭 野並晃君の所信演説や、副会頭・専務理事・地区会長を交えての京都会議初ディスカッション!

■メインフォーラム

「地域イノベーションプロジェクト~地域とつながり共に創ろう 日本の底知れぬ可能性を~」

■国家フォーラム

「地域を彩るニュータイプ人財の輝かせ方」

■国際フォーラム

「BEYOND:国境を越える、日常を超える」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です