久米賞・百合子賞について

「久米賞・百合子賞」は郡山ゆかりの作家である久米正雄先生、宮本百合子先生を顕彰し、次代を担う郡山の青少年の中に埋もれている文学の芽を伸ばし、多くの若者が広く文学への関心を高めるために未発表の小説や詩の募集を行なっています。久米賞・百合子賞は公益社団法人郡山青年会議所が創立以来主管し、郡山市、郡山市教育委員会、公益財団法人郡山市文化・学び振興公社こおりやま文学の森資料館が共催しています。対象者は、郡山市内に在学・在籍する中学3年生。優秀作品にはそれぞれ正賞、佳作、入選として作品集などで発表のうえ表彰され、正賞受賞校には学校賞として表彰されています。

しかしながら、昨今の中高生の活字離れや中学校での創作の時間の削減等により応募作品が減少傾向にあり、本ホームページでは歴史と伝統のある「久米賞・百合子賞」を今後も継承発展させていくためにはこれまでと違った発信を模索し、より多くの子どもたちや市民に興味関心を持っていただきたいという考えのもと公開させていただいています。

過去の受賞作品についても掲載をさせていただいておりますので、是非お時間許す限り様々な作品を楽しんでいただければと思います。

 

募集要項